コミュニケーション

ビジネスコミュニケーション

狙い

ビジネスパーソンにとって、コミュニケーションが重要なスキルであることは言うまでもありません。
ところが、ビジネスの現場では、世代間ギャップやコミュニケーションに対する価値観の違いから、さまざまなコミュニケーション不全が多発し、多くのビジネスパーソンを悩ませているのが現状です。
そこで本プログラムでは、コミュニケーションの基本を習得すると共に、実践的な学びを通して、ビジネスに必須のコミュニケーションの能力を身につけます。

対象

  • コミュニケーションのスキルを高めたい方

プログラム

  1. コミュニケーションの基本を理解する
  2. 非言語コミュニケーション
  3. 言語コミュニケーション
  4. 対人コミュニケーション(聴く力・伝える力)
  5. <実践演習>こんな時どうする!?シーン別のコミュニケーション

ツール・コミュニケーション

狙い

インターネットやスマートフォンなどの普及により、ビジネスにおけるコミュニケーションが激変しています。
なかでも、ビジネスシーンで使用するコミュニケーションツールの変化は著しく、それらのツールを使い分ける知識と、自己流ではない確かなスキルが求められます。
そこで本プログラムでは、実践的なトレーニングを通して、ビジネスで通用するコミュニケーションのスキルを磨きます。

対象

  • さまざまなツールを利用したコミュニケーションスキルを高めたい方

プログラム

  1. コミュニケーションツールの特性
  2. 好感度を上げる電話応対
  3. 気がきくビジネスメール(Eメール)の書き方
  4. SNSを駆使した効果的なコミュニケーション
  5. <実践演習>もうこわくない!?シーン別のコミュニケーション

ロジカル・コミュニケーション

狙い

“何が言いたいのかわからない”“その話しはいつまで続くのか”と言われるようでは、ビジネスパーソンとしては致命的です。
ビジネスで求められるのは、自分の伝えたいことが、間違いなく相手に伝わる論理的なコミュニケーションです。
そこで本研修では、コミュニケーションの本質を理解すると共に、論理的な思考に基づく“伝わるコミュニケーション”のスキルを体得します。

対象

  • 論理的なコミュニケーションのスキルを身につけたい若手社員の方

プログラム

  1. 「伝える」と「伝わる」の違い
  2. 伝えたいことが相手に伝わらない理由
  3. 伝わらないコミュニケーションの特徴
  4. 伝えたいことがきちんと伝わる「話しの組み立て方」
  5. 散乱した情報を論理的に伝える「情報の整理の仕方」

気がきくコミュニケーション

狙い

急速なデジタル化や働き方の変化に伴い、人と人との関わりが希薄になる昨今、他者とよりよい人間関係を築き、仕事を円滑に進めるためには、今まで以上に他者への配慮や気遣いが不可欠です。
他者との差別化を図る上では武器となり、ビジネスパーソンにとっては大きな付加価値となる「気遣い」のレベルを上げるためにはどうすればよいのか。
こんな時代だからこそ求められる「気遣い」の極意を伝授します。

対象

  • ビジネスパーソンとしての自身の価値を高めたい方
  • 仕事の質を上げたい方
  • さらによりよい人間関係を築きたい方

プログラム

  1. 「気遣い」はなぜ必要なのか
  2. そもそも「気がきく」とは
  3. 気がきく仕事を実現する「先読みコミュニケーション」
  4. よりよい人間関係を築く「気がきくコミュニケーション」
  5. 信頼されるコミュニケーションの達人になるために

Top
タイトルとURLをコピーしました