Profile

田中 志保 
pro-sec (プロ・セック)代表
人材育成コンサルタント
エグゼクティブ ブランディング コンサルタント

  • 福岡生まれ、東京、福岡で育つ
  • 一般社団法人 日本秘書協会 正会員
  • 短期大学 非常勤講師(2校)
    (秘書概論(実務家教員) 2019年~)
    (マナー&コミュニケーション 2013年~)
    (キャリアゼミ 2012年~2020年)
  • 前 警察署協議会 委員
    (特別職に属する非常勤地方公務員 2014年~2022年、2020年~2022年は副会長)

数社のマスコミ業界勤務を経て、1994年から約6年間、大手広告代理店のマーケティング・クリエイティブ局に勤務。

広告の制作管理やマーケティング関連業務、秘書業務、広告業界の各種式典でのVIPのアテンド(接遇)などを担当。

感性豊かなクリエイティブ集団と、知性が武器のマーケティング集団の中で、ビジネスを取り巻く、膨大な情報を価値的に取り扱う情報マネジメントの能力と、めまぐるしいスピードで、変化しながら展開するビジネスに対応するタイムマネジメント術を磨く。

2000年から約7年間、株式会社ホテルオークラ福岡で、管理職の社長秘書として秘書室を統括。

「戦う人を支えたい」との想いで、管理職の専任社長秘書として、7年間で3代の社長に仕える。
業務においては、ビジネス文書の作成やスケジュール管理などの間接的な秘書業務に留まらず、皇室対応やトップセールスのフォロー、財界、政界などの各界VIPとの水面下での折衝や社長特命事項なども行う「直接補佐型秘書(ブレーン秘書)」として秘書室を統括する。

公私にわたり、多くの方々とのネットワークを拡げるとともに、各界の要請を受け、社外での講演や研修にも携わる。

2011年2月「Pro-Sec」(プロ・セック)を起業、代表に就任。

現在は、首都圏と福岡を中心に、企業やマスコミ、行政機関や司法機関などで、コミュニケーションや仕事術、リーダー育成や部下育成などに関する研修や講演を行う。

また、女性秘書にとどまらず、経済団体トップの男性秘書の育成や、秘書部門の立ち上げや意識改革に関するコンサルティングを行うとともに、働く女性の能力開発や女性リーダーの養成に取り組むなど、人材育成を通して、企業の人事戦略とブランディングに貢献している。

さらに近年は、企業の経営者や次世代社長、国会議員などを対象に、その方の社会的な立場や職位、役割や専門性にふさわしい一流のプレゼンスを構築するパーソナル・ブランディングを手がけるなど、多方面で一人ひとりの価値を高める活動を展開中。

Top
タイトルとURLをコピーしました