万華鏡モデル

女性の活躍推進に熱心に取り組まれている企業さまが主催された、女性能力開発セミナーの終了後のことです。

参加されていたある女性の方より、次のようなご相談をいただきました。

「家庭と育児と仕事のバランスが難しくなってきて、どうしたらいいのか悩んでいます」。

我が国では、2020年度の男性の育休取得率が、初めて1割の壁を越えて過去最高になったとはいえ、現実的に家事や育児を一手に担い、仕事との両立に悩む女性は少なくはありません。

そこで参考にしたいのが、「万華鏡モデル」という考え方です。

これは、人のキャリアは、「挑戦」「バランス」「自分らしさ」という3枚の鏡の組み合わせであり、その変化によって、万華鏡のように無数のパターンが存在するというものです。

まず、初期のキャリアにおけるキーワードは「挑戦」であり、少しキャリアを積んだ中期では、ワークにおいてもライフにおいても「バランス」がキーワードに。

そしてキャリアの後期においては、「自分らしさ」がキーワードになるというものです。

ただでさえ、ライフイベントが多い女性のキャリアは、万華鏡のようにパターンは無数。

どのようなキャリアをデザインするのかは、他の誰でもない、まさにあなた次第です。

Top
タイトルとURLをコピーしました