本年も女性の活躍推進に社をあげて取り組まれている企業さまが開催された、「報連相スキルアップセミナー」がスタートしました。

新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着いている時期ではありますが、感染拡大防止の観点から、外部会場のホールを貸し切っての開催となりました。

本プロジェクトは、本年で3年目を迎えますが、女性の能力向上をめざすお取り組みが継続的に行われている点は、評価に値するところです。

今回のテーマは、いわゆる「組織内コミュニケーション」の基本である「報連相」です。

上司も部下も忙しい毎日だからこそ、報連相もより戦略的に行うことが必要ですが、今回の研修で、世代によってコミュニケーションの取り方や考え方が、大きく違うことが浮き彫りになりました。

昭和、平成、令和の世代が共に働く職場において、このコミュニケーションにおける「世代間ギャップ」をいかに乗り越え、円滑なコミュニケーションを実現するのか。

全女性スタッフの皆さまが参加される予定の本研修は、まだまだ続きます。