短期大学で、秘書概論の講義をしました。

3回目の今回からは、秘書の業務を5つに分け、その具体的な内容を学んでいきます。

本日学ぶ秘書の業務は、「人的ネットワーク」です。

この「人的ネットワーク業務」とは、いわゆる「接遇」といわれる領域の業務です。

接遇とは、正式には「応接処遇」といい、ホスタリティを発揮するより積極的な応対をさし、具体的には、「来客応対」や「電話応対」がそれに当たります。

「好感をもたれる“来客応対の手順”とは」

「スムーズに取り次いでもらうための“他社訪問のコツ”とは」

「感じのよい電話応対に不可欠な“クッション話法”とは」

「電話応対ならではの“応対フレーズ”とは」

来客応対であれ、電話応対であれ、他社とコミュニケーションをとることは、ビジネスの基本ですので、まずは、そのために必要な知識やスキルをしっかりと身につけることが重要です。

次回の授業では、2つ目の秘書の業務、「情報ネットワーク業務」について学びます。