経済団体さまが主催された会合で、「エグゼクティブのためのビジネスマナー」について講演をしました。

本会合に参加されたのは、法人企業の役員や管理職、また、個人事業主として活躍されている青年部の皆さまです。

「ビジネスマナー」というと、「新入社員ではあるまいし」という声が聞こえてきそうですが、年齢や立場があがれば、その状況に応じたビジネスマナーのスキルが必要となることは当然のことです。

ところが、ビジネスマナーの知識やスキルをアップデートしないまま時が経ち、気がつくとビジネスのキャリアとマナーのスキルが釣り合わず、顧客からの信頼を失くしているという方も少なくはないようです。

そもそもビジネスの現場では、テクニカルスキルについては、教育やOJTが盛んに行われているのに比べ、ヒューマンスキルは個人の裁量に任されている部分が多いため、個人差が非常に大きい領域となっているのが現状です。

ビジネスに欠かせない基本であり、時には付加価値ともなるマナーの知識やスキルをどのようにアップグレードするのか。

講演後には、皆さまからたくさんのご質問をいただきましたが、今後も若い皆さまと、このような機会を得ることができれば実に嬉しい限りです。