電機メーカーさまの管理監督者の皆さまが参加された「ハラスメントにならないコミュニケーション術セミナー」の講師を務めました。

今回の研修はオンラインで実施されたのですが、いつもとはちょっと勝手が違いました。

本来は一堂に会することができないためオンライン研修となる訳ですが、今回は受講者の皆さまには同じ場所で受講していただき、講師の私だけが、別の場所から配信するというスタイルで行われました。

そのため、いつものオンライン研修に比べると、受講者の皆さまには、一体感や臨場感を感じていただくことは難しかったかもしれません。

ですが、研修後に回収されたフィードバックシートには、「目の前に講師がいるような感じだった」とのコメントも。

オンライン研修とひとことで言っても様々なスタイルがあり、それぞれに一長一短はありますが、よりよく進化しながら、この学びのスタイルを育てていければと思うところです。