公益財団法人さまが主催された公開講座、「気がきく人のコミュニケーション術セミナー」の講師を務めました。

本セミナーは、若手社員や当該スキルの向上をめざす方を対象に企画されたものですが、最近では、後輩の育成や職場へのフィードバックを目的に受講される方も増えています。

「気がきく」がテーマの本セミナーの目的は、よりよい人間関係を築き、気がきく仕事をするためのコミュニケーション術の習得です。

「先輩の気分を害さずに、早く仕事を仕上げてもらう効果的な伝え方とは?」

「職場の先輩から、仕事の愚痴を言われたときの理想的な対応とは?」

「なかなか返事をもらえない相手に催促をする“気がきく”メールの書き方とは?」

若い方々が仕事をする上で直面するケースはさまざまですが、ビジネスパーソンにとって、コミュニケーションは非常に重要です。

そこで本セミナーでは、受講者の皆さまのコミュニケーションの悩みにお答えするセッションが恒例となっていますが、本年も実に多くのご質問をお寄せいただきました。

受講された皆さまの気づきや学びが、よき仕事、よき人間関係につながることを願っています。