「女性社員フォローアップセミナー」の講師を務めました。

今回で2回目となる本研修は、さらなる女性の活躍推進をめざして、4か月にわたり全女性社員が受講される全社を挙げてのプロジェクトです。

2016年に女性活躍推進法が施行され約4年が過ぎましたが、我が国の女性の活躍推進は、「絵に描いた餅」に例えられるほど進んでいないのが現状です。

さらに本年は、新型コロナウイルスの感染拡大という未曽有の危機に直面し、我が国の女性の就業率は、本年7月には前年同率比で54万人減少したという現状が報じられました。

これは男性に比べて約2倍強の女性が離職したということになり、先行きの見えないコロナ禍においては、女性を取り巻く労働環境は、先行き不透明といわれています。

そのような中、多くの女性が働くこちらの企業さまは、本気で女性に期待をされ、女性が働きやすい職場づくりをめざし、学びと触発の機会を提供されています。

新型コロナウイルスという未曽有の危機に、女性活躍推進どころではないという声があることも重々承知していますが、女性の活躍推進を本気でめざし、取り組まれている企業があることに、心励まされる思いです。