グローバルに物流サービス事業を展開されている海運会社さまが主催された「パワーハラスメントと誤解されない部下指導術セミナー」の講師を務めました。

本セミナーは、対面研修での実施も模索されていましたが、新型コロナウイルスの感染状況を考慮し、7月に引き続き、ZOOMを使用してのオンライン研修となりました。

今回の研修はオンラインとあって、オフィスやご自宅で受講される方だけにとどまらず、出張先でスマートフォンで受講される方もいらっしゃるなど、まさにオンラインの特性を駆使した研修となりました。

また、お忙しいなか今回のご研修には、社長をはじめとする役員の皆さまも、一参加者としてご臨席されました。

そのため、役員の皆さまとグループワークをなさるという、前代未聞の貴重な経験をされた管理職の方もいらっしゃいましたが、そのご様子は実に微笑ましいものでした。

役員の方々の率先垂範のお姿は、管理職の方々のみならず、社員の方々にとっても実に大きな意味があるものと確信するところです。