電機メーカーさまが主催された「ハラスメントにならないコミュニケーション術セミナー」の3回目が終了しました。

管理職の皆さまを対象に開催されている本研修は、当然のことながら全回同じカリキュラムを実施する訳ですが、受講される方が違えば、その雰囲気や臨場感、その進展は、その回ごとに全く違うものとなります。

例えば、あるお一人のご発言によって論点が深堀りされたり、時にはある方のご発言によって全く違う視点が生まれたりと、全く予測不能ではありますが、実に興味深いものがあります。

このように、人と人とが直接コミュニケーションを取ることで生じる化学反応こそが、対面研修によって得ることができる最も大きな研修成果であるといえます。

オンライン研修には、時間と場所を超えて学べるというオンラインならではの利点がありますが、対面研修において、人と人とが引き起こすこの化学反応をいかに大きく膨らませながら、受講者の皆さまの気づきや発見につなげていくのか。

これこそが、一堂に会し、触発しながら共に学ぶ対面研修の醍醐味であると痛感するところです。