国内最大級のソフトウエア企業さまが主催されたオンラインセミナー「クレーム対応力向上研修」の講師を務めました。

こちらの企業さまでは、新型コロナウイルス感染防止のため、5月から在宅ワークが始まり約4ヶ月が経過したとのことですが、そのような状況下であっても学びを止めてはいけないと、オンラインを活用した研修を積極的に展開されています。

6時間にわたる本研修では、3つのグループワークと2つの個人ワークにお取り組みいただきました。

量的にもかなりハードなワークでしたが、そこは国内最大級のソフトウエア企業の第一線で、プロフェッショナルとしてご活躍されている皆さまだけに、さまざまな機能を駆使しながら、実に見事に課題を仕上げてくださいました。

企業によっては、オンライン研修は対面研修に比べると、研修成果が低いのではないかというような否定的な声も聞かれます。

しかし、グループワークにおいては特に、受講者の積極性や主体性がより認められる場合が多く、対面研修とはまた違う大きな成果が見込めるものと、個人的には感じています。