「新入社員フォローアップ研修」に出講しました。

本年入社の新入社員の皆さんは、新型コロナウイルス感染拡大防止ため、入社式も新人研修も中止となり、職場に配属されたとはいえ、不安を抱えたまま働いているという方も少なくはありません。

そのため企業は新入社員に対し、出来るだけ早い段階で、モチベーションをあげるための動機付けを行うと共に、基本的なビジネススキルを強化できる機会を提供することが重要です。

そもそも、新入社員研修といえば、企業側が望む内容を一方的に提供することが多く、定型化された内容が多く見受けられます。

しかし、彼らが抱える悩みや課題の解決がなければ、消化不良は改善せず、モチベーションアップは困難です。

本研修の開催に当たり、主催者さまがまず実施されたのは、新入社員の皆さまの悩みや課題を拾いあげるための事前アンケートでした。

受講者の皆さまの悩みや課題に心を寄せ、耳を傾ける。

研修を組み立てるにあたり、より大きな価値を生むための押さえどころです。