短期大学でキャリアゼミの講義をしました。

大学では、長い間キャンパスに通学できない日々が続いていましたが、この6月から、ようやく分散登校が始まりました。

とはいえ、新型コロナウイルス感染防止のため、学内で学生の皆さんの賑やかな声を聞くことはありません。

また、授業中は声を出すことは極力控えていただき、講義を聞いては問題を解くというスタイルが続きます。

就職活動を控えた学生の皆さんは、不安なことも多いでしょうが、自分を取り巻く環境がどんなに厳しい状況であれ、自分で学び身につけたことは、何があっても崩れることのない自分自身の確かな財産となります。

限られた時間ではありますが、日々の学びが、皆さんの未来をひらく力となることを願っています。