ゴールデンウイークが明けて、新型コロナとの闘いも新しいフェーズに入り、「ニューノーマル」という言葉がよく聞かれるようになりました。

そもそも、このウイルスに有益なワクチンや治療薬が開発されていない今、私たちが、この「ウイズコロナ」の闘いに打ち勝つためには、「ニューノーマル」が不可欠だと言われています。

「ニューノーマル」とは、新型コロナウイルスの影響で変わらざるを得ない、これまでの日常にとって代わる私たちの「新しい日常」を意味しています。

手洗いやマスクは当たり前になったとはいえ、私たちには、さらなる価値観の変革や行動変容が求められることになります。

ビジネスの現場では、テレワークやキャパシティの削減、タッチレス・ソリューションの普及などが急速に進んでいますが、今後さらに進化する新しい日常に、私たちはどこまで対応していけるのか。

「このウイルスで生き残れる人、勝てる人は、マスクを持っている人でもなく、ルールをきちんと守れる人でもなく、自分を変えられる人」。

これは、エッセンシャルワーカーとして、医療現場で日々奮闘する後輩の名言。

まさに今、ひとり一人の自覚と行動が問われています。