この春、入社予定の内定者の皆さまを対象とした「内定者研修」を担当しました。

本研修の主催にあたっては、ソーシャルディスタンスを取って席と席を離したり、全員がマスクの着用を厳守するなど、主催企業さまが、感染防止対策をさまざま講じてくださっての実施となりました、

とはいえ、一日研修で講師の顔がわからないままというのも不自然ですので、研修の冒頭のご挨拶時に一瞬だけマスクを外し、受講者の皆さまに黙礼をしました。
(掲載の写真は、黙礼の後、顔を上げた際に撮影されたものです)

本研修もそうですが、3密を回避するため、しばらくはグループワークや名刺交換などは控えなければなりません。

とはいえ、社会人のスタート段階における研修の有無は、新入社員のモチベーションにも大きな影響を与えるだけに、無事故での開催が実現し、心より安堵しています。