短期大学で、「秘書概論」の講義が始まりました。

本講義は1年生を対象に、後期に全15回の講義が予定されています。

多くの短期大学から秘書科が消えてもなお、なぜ秘書学が学ばれ続けているのか。

それは、現代社会があらゆる職業に対して求めているビジネス基礎力は、秘書学の学習を通して、かなりの部分を習得することができるからです。

さらに言えば、最強のビジネス基礎力である秘書学を学ぶことは、自身のビジネスに必要な能力を開発するための早道でもあります。

本日より始まった本講義は限られた時間ではありますが、皆さんが、秘書業務についての理解を深めながら、ビジネス能力の開発をめざし、積極的に学んでくださることを期待しています。