うだるような暑さの中、短期大学での連日の講義が終了しました。

本講義を受講されたのは、200名を超える幼児教育を学ぶ皆さんです。

幼児教育の重要性は当然のことながら、女性活躍が推進される今、女性が出産というライフイベントを経て長く働くためにも幼児教育に携わる優秀な人材の育成は不可欠です。

「幼児教育に携わる上で必要な“資質”とは」

「子供の安全に配慮した“身だしなみ”とは」

「就活生は、なぜみな同じようなリクルートスーツを着るのか」

学生の皆さんのヒューマンスキルの向上をめざし、本講義は秋へと続きます。