短期大学で「非言語コミュニケーション」について講演をしました。

本講演をきいてくださったのは、お化粧をすることにもすっかり慣れて、数ケ月前までは高校生だったとは思えないほど大人びた表情を見せる1年生の皆さん。

そのような若い皆さんを前に願わずにいられないのは、就職活動で内定を勝ち取るためにも、犯罪に巻き込まれないためにも、身だしなみや立ち居振る舞いの基本をきちんと身につけて欲しいということです。

講演終了後に設けた質疑応答では、社会の変化に呼応するように「就職活動はパンツスーツでもいいんですか?」との質問が。

また、SNSから拡がった女性へのパンプス強制の禁止を求める動き「#KuToo」の話題には、多くの皆さんから敏感な反応も。

講演とはいえ、若い皆さんとの知性と感性の交流は、私にとっても実に楽しいひとときでした。