地方公共団体で、「業務改善」に関する講演をしました。

本講演におけるキーワードは、「コミュニケーション」と「タイムマネジメント」、そして、「モチベーション・マネジメント」の3つです。

「働き方改革」の推進に伴い、仕事は減らないのに、働く時間は制限されるといった状況下で業務効率化を実現するためには、今まで以上に、コミュニケーションにおいても工夫が必要です。

そこで、隙間時間を活用するコミュニケーションの取り方や、ひとつの時間でふたつの価値を生む仕事の仕方など、いくつかの具体的なヒントをご紹介しました。

また、講演終了後の質疑応答では、モチベーション・マネジメントの内容を受けて、後輩や部下の育成に関するご質問も。

多岐にわたるテーマでしたが、一つでも二つでも何らかのヒントを皆さまにお届けできたのであれば、実に嬉しい限りです。