地方公共団体で「職種変更職員研修」を担当しました。

「仕事の進め方」をテーマに開催された本研修には、職種変更に伴い、今までとは全く異なる仕事に従事することになった方々が受講されました。

そもそも、仕事において成果を上げるためには、押さえておかなければならないことが2点あります。

一点目は、仕事におけるコミュニケーションの質をあげること。

二点目は、タイムマネジメントや段取り術に関するスキルをあげること。

市民サービスに求められるレベルはますます上がり続け、働く時間が制限される昨今、公務の現場においても働き方改革は確実に進められています。