短期大学での講義も大詰めを迎えています。

本日の講義は「礼状の書き方」について。

そもそも、秘書業務の中でも礼状を書くという業務は、高いスキルが求められると言われています。

その礼状を会社訪問後に、また内定通知を受理した後に作成しなければならない訳ですから、やはり、そのために必要なスキルは身につけなければなりません。

とはいえ、皆さんに必要なのは、百戦錬磨のプロフェッショナルな秘書が身につけているようなスキルではなく、基本をきちんと押さえた短大生らしい文章表現による文書作成のスキル。

そして、何よりも忘れてはならないのは、自分らしく心を込めて書くことの重要性です。

5回シリーズの最終回となる次回は、就活生必須の「ビジネスメール」。

また来週、お会いしましょう。