非常勤講師を務めている短期大学での講義が始まりました。

担当するのは、2年生のキャリアデザイン5回連続講座。

そもそも非常勤講師は、自身が担当する科目を教授できるだけの業務経験を有し、その業務における様々な体験を語ることで、学生の皆さんにビジネスをリアルに感じていただくことも大きな役割のひとつです。

とはいえ、いよいよ就職活動が本格化するこの時期の学生の皆さんに必要なのは、就職活動にも役立つ、社会人になっても役立つより実践的なスキルの習得です。

そのため、限られた時間の中では、どうしてもスキル中心の展開をせざるを得ず、そのうえ毎回の講義は常に時間との戦い。

それでも「できるだけわかりやすく、楽しく」をめざし、真剣勝負は続きます。