大手化学メーカーさまの「新入社員研修」を担当しました。

本研修を受講されたのは、非常に真面目で好印象の理系男子の皆さま。

まず、新入社員研修恒例の皆さまの「心配ごと」をうかがったところ、やはり「言葉遣い」や「先輩や上司とのコミュニケーション」が圧倒的。

続けて「学びたいこと」をうかがったところ、意外にも「車両の席次」があがるなど、改めて個に応じた丁寧な指導の必要性を痛感する場面も。

また、ご担当者の方々に関して非常に印象的だったのは、新入社員のために、できることを次々と実現なさるその「お取り組みの姿勢」と「スピード」です。

研修中に当方より、本研修の効果をあげるためのある方法をご提案申し上げたところ、かかる経費も含め会社側が全面的にサポートなさることを決定。

さらに研修終了直後には、弱点補強のためのワークシートまでが完璧に作成されているという驚くべき神対応。

この迎え入れる企業側の「創意工夫」と「スピード」こそが、新入社員に本気を伝え、成長を加速させる。

これこそまさに、企業側と新入社員の「価値共創」のあるべき姿だと痛感します。