総合病院さまが主催された「新人研修」を担当しました。

本研修を受講されたのは、新入社員とはいえ、4月の入社を待たず、入社後に配属予定の職場で業務経験を積まれているだけに、研修スタート時点でのスキルの高さが目立ちました。

その後、研修が進むにつれ、学んだスキルを即座に身につけ、実践なさるその修正力、対応能力には目を見張るものが。

そこでお話しをうかがうと、学生時代はビジネススキルを中心に履修し、アルバイトでも業務の経験を積んだとのことでした。

本来、個人がもつ能力もさることながら、人が力をつけ成長するためには、教育や訓練の「機会」を得ることが一番の早道。

まさに「経験は力なり」です。