短期大学で講義をしました。

今期最後となる本講義を受講されたのは、200名を超える学生の皆さん。

本日の講義では、ビジネスコミュニケーションの中でも「ツールの使い分け方」や「ビジネスメールの書き方」について学んでいただきました。

スマホ世代といわれる学生の皆さんは、情報収集は得意ですが、ビジネス文章とパーソナルな文章の立て分けが、できていない方が非常に多いようです。

また、なんでもSNSで済ませてしまう傾向があるため、コミュニケーションにおける状況判断やコミュニケーションツールの選択の仕方についても学ぶ必要があります。

保護者に対して、どのようなコミュニケーションが理想的なのか。

どのようなコミュニケーションが、トラブルを引き起こす原因となるのか。

私が紹介する幼児教育の現場で起こり得る具体的なエピソードが、皆さんが、あるべきコミュニケーションの姿を考えるきっかけとなることを期待しています。