教育行政の執行機関さまが主催された会合で、講演をしました。

本講演は、小中学校生の保護者の皆さまが、親のあり方や子育てについて学びを深めることを目的に開催されました。

本日の講演のタイトルは、「モンスターペアレントと言われないためのコミュニケーション」。

「そもそも、“モンスターペアレント”とは?」

「教育の現場を大きく変える“ダイバーシティ教育”とは?」

「新しい時代を生きる保護者に必要なコミュニケーションとは?」

教育現場と保護者とはそれぞれ立場は違いますが、「子供たちのために」という原点に立ち、お互いに価値あるコミュニケーションをめざしたいものです。