自動車関連企業さまで、「オフィスコミュニケ-ション スキルアップ研修」を担当しました。

本研修の目的は、“企業のブランドイメージを高める”オフィスコミュニケ-ションの実現です。

企業のブランドイメージを高めるためには、接遇や電話応対、メールを含めたビジネス文書のレベルを底上げすることが重要です。

中でも、オフィスにおいてこれらを一手に担うスタッフのレベルアップは、即、目に見えるブランドイメージのアップにつながります。

また、研修の最後には、“さらに洗練された湯茶接待を”とのトップマネジメントのご意向を受け、さまざまなお飲み物の出し方についても特別演習を。

全員が揃わない場合の適切な湯茶の出し方とは?

面会が長引いた場合のスマートなお飲み物の差し替え方とは?

企業におけるオフィスコミュニケーションのレベルアップは、企業のブランドイメージを高めるだけでなく、引いては“全ての人をも味方に変える”大きな力となるだけに、定期的なチェックとスキルアップが重要です。