政策金融機関さまが主催された、女性の活躍推進に関する勉強会で講演をしました。

本勉強会には、九州各県の各支店で、女性の活躍推進を担当されている方々が参加されました。

講演のタイトルは「女性活躍推進を成功に導くためには~九州の現状と見えてきた課題~」。

2016年4月に女性活躍推進法が施行されて以降、この女性の活躍を推進する中で見えてきたいくつかの課題があります。

その課題の中には、九州エリアが抱える、九州ならではの根深い課題も存在します。

そもそも、なぜ女性の活躍が推進されなければならないのか。

また、そのために必要なことは何なのか。

男女共同参画のリーディングカンパニーである株式会社資生堂の初代社長、福原信三氏の「男女すべからく働くべし」との至言に大きなヒントがあるような気がしてなりません。

男性、女性という視点をも突き抜け、人間としていかに働くことが、すべての人の幸福をひらくのかという一点を深めながら、この国の女性の活躍が推進されることを願ってやみません。