先月末より、食のプロフェッショナルをめざす学生の皆さんへの講義が続いています。

この時期の就活生はというと、実習を希望する企業へ、いよいよ自分自身で、アプローチを始めなければならない時期を迎えています。

聞くところによれば、企業へのコンタクトを自力で取ってはみたものの、思ったよりも大変で、これは本気で学び、必要なスキルを体得しなければ、内定にはたどり着けないと感じた就活生も多かったようです。

そのせいか、本日の講義はいつも以上に熱心にノートを取り、講義に耳を傾ける方が多く見受けられたのは、実に嬉しい限り。

就活はもちろん、社会人になってからも役立つ“一生もののスキル”を、来週も引き続き、全力でお伝えします。