2日間にわたり開催された、私鉄グループ企業さまの新入社員研修が終了しました。

本研修では、社会人に求められるマインド形成を図ると共に、ビジネスマナーやコミュニケーションスキルの体得めざし、実に多くの演習に取り組んでいただきました。

新入社員のみなさまは、当然のことながら、未だ業務の経験がない方々。

それだけに、ビジネスの現場で起こるさまざまなケースを体験しながら、その対処法を自ら考え、身につけていくことが非常に重要です。

とはいえ、1日4時間半を超える演習の連続には、さすがに若い新入社員の皆さまもギブアップなさるのではないかと少々案じておりましたが、グループワークは賑やかしく続き、“楽しくてわかりやすかった”とのコメントが。

“わかること”も重要ですが、“できること”がさらに重要であり、“体験こそが力”であることを改めて痛感する研修となりました。

皆さまの社会人としての新しいスタートに、心よりエールを送ります。