経済団体に所属されている経営者の皆さまを対象に、講演をしました。

講演のタイトルは、「経営者に求められるワンランク上のマナー&コミュニケーション」。

この“ワンランク上”というのが、まさに今回の講演のポイントです。

というのも、経営者や管理職の中には、「ビジネスマナーは、若い時に習ったから大丈夫」とおっしゃる方が意外に多いようです。

しかし、そもそもそれらは、あくまでも若手に向けた初歩的なレベルのものであり、それらのスキルのまま、経営者としてビジネス社会で仕事をし続けることには、やはりかなりの無理があります。

つまり、マナーやコミュニケーションなどのビジネススキルは、年齢や役職、キャリアなどに応じて、進化させ続けなければならないものなのです。

「“組織の発展”は、“リーダー自身の成長” から」。

いつの時代であれ、組織のリーダーが忘れてはならないリーダーのあるべき姿です。