国内外の財界や教育界のVIPの接遇を担当されている女性職員の皆さまを対象とした「接遇力向上研修」の講師を務めました。

本研修では、まず、VIP対応の担当者に求められる心構えと、果たすべき役割について確認をしました。

さらに、身だしなみの重要性を再確認すると共に、お飲み物を提供する際の作法や注意点について、ロールプレイを通して全員で共有しました。

接遇を担当するということは、相手がどなたであれ、自分がどのような立場であれ、自身が属する企業や組織の看板を背負っているといえます。

また、身だしなみや立ち居振る舞いのどれひとつをとっても、それを担当する人の内面が全て反映します。

それだけに、「形」だけでなく、「心」だけでなく、その双方を日々鍛え上げる努力こそが、いざという時の勝負を決すると心して、接遇に取り組んでくださることを期待しています。