12回にわたり約500名が受講された「CS・コミュニケーション研修」がスタートしました。

CSマインドの強化を図ると共に、お客様の信頼を高めるコミュニケーション術を習得していただくことを目的に開催された本研修は、まさに受講者の皆さまと、「お客様のために」との一点を深め合う研修となりました。

「お客様は、何を求めているのか」

「お客様から選ばれ続け、生き残り、勝ち抜くためには、何が必要か」

「お客様に対して、私達は何ができるのか」

組織が発展し続けるためには、もちろん様々な要因がありますが、CSもそのカギを握る重要な取り組みであることは間違いありません。

今回の研修を通して、実に多くの受講者の皆さまに、商品やサービスの先にある「顧客」の存在を強く実感していただけたことは、講師としても嬉しい限りです。