今回で二回目を迎える本研修のテーマは、技術職の皆さまには不可欠なロジカルコミュニケーションと、相手との信頼関係を築くコミュニケーションについて。

主任や係長といえば、業務においても対外的なコミュニケーションが急増する時期ですが、主任や係長のそれらのスキルは、そのまま社のステイタスやブランドイメージにつながりますので、非常に重要です。

そこで、本研修では、相手に論理的に伝える「話の組み立て方」や「情報の整理の仕方」に関する課題に、熱心に取り組んでいただきました。

また、相手との信頼関係を築くために重要な「雑談」についても、創意工夫に満ちた、実に素晴らしいスキルが披露されましたが、それはまさに、各職場のみなならず、グローバルなビジネスシーンで、日々奮闘されている皆さまの底力を垣間見たような思いでした。

次回の研修では、「信頼関係を築くためのコミュニケーションのコツ」を実践された皆さまの「進化のご報告」が、ますます増えることを楽しみにしています。