銀行さまが主催された「新入社員研修」を担当しました。

新入社員研修といえば、ここ数年、「新入社員が仕事で不安を感じていること」としてあげられるのが、言葉遣い、電話応対、人間関係です。

なかでも電話応対は、学生時代からスマホをもち、固定電話が自宅にないという新入社員も多いため、他人宛てにかかってきた電話に対応する仕事は、もはや不安を超え、恐怖以外の何物でもないようです。

また、人間関係については、両親や祖父に近い年齢の上司と、何を話したらいいのかわからないという声も多く聞かれるように、やはり、上司との人間関係は、部下の大きな悩みの一つのようです。

いずれにせよ、新入社員は、一人前でないのが、ある意味当たり前なのですから、まずは明るい挨拶で、組織の活性化の一役を担う...そんな新入社員にしかできない役割で、組織にぜひ貢献して欲しいものです。