グループ企業84社を傘下に有する企業さまの内定者研修を担当しました。

本研修を担当させていただき4年目となりますが、こちらの企業さまの素晴らしい点は、自社の特性や新入社員が抱える課題を反映させたプログラムを実施されている点です。

本研修では、ロジカル・コミュニケーションに始まり、グループ企業を多く抱える企業ならではのコミュ二ケーションなど、3点に特化したプログラムを実施しましたが、内定者の皆さまの活発な質疑や発言は、実に頼もしい限り。

また、研修後に主催者が回収されたフィードバックシートによると、企業側が提供されたプログラムが、内定者の抱えるニーズに応えるものであったことが、企業に対するさらなる信頼につながっているようです。

本来、内定者研修は、内定者のための研修であることは当然ですが、取り組みいかんでは、企業にとっても、実に大きな成果をあげることができる大事なチャンスでもあります。