本年、第一回目となる協議会に出席しました。

今回の協議会でも実にさまざまな議題について、報告や協議が行われました。

中でも考えさせられたのは、飲酒運転による悲惨な事故を未然に防ぐための取り組みについてです。

その取り組みというのは、飲酒運転で悲惨な事故を引き起こした加害者の事故後の人生を紹介するDVDを制作し、一人でも多くの人に視聴してもらうというものです。

飲酒運転を思いとどまる「抑止力」になるのは、「飲酒運転の代償」を知ること。

実に重い言葉です。