来年のことを言うと鬼が笑うと言いますが、来春入社予定の現1年生の就職活動は、実質的にはもう始まっているといえます。

そこで、本日の講演は、『いち早く内定を取る!「コミュニケーションのコツ」』について。

就職活動においては、ワンチャンスのプレゼンテーションの場ともいえる面接で、最大の力を出し切ることも重要ですが、それ以上に侮れないのが、「面接に辿り着くまでのコミュニケーション」です。

つまり、面接に至るまでに、企業と行うメールや電話でのやり取りのひとつ、ひとつが、エントリーシートでは伝わらない自分自身を伝える要素になる訳ですから、敬語だけでなく、より効果的なコミュニケーションの取り方についても学ぶ必要があります。

とはいえ、それらは、短時間で身につくものではありません。

秘書がいい仕事をするために、「準備8割、当日2割」と心して事前準備を怠らないように、みなさんにとってこの冬が、自身の未来をひらくための「準備の時期」となることを期待しています。

2016-12