留学生のための「マナー&コミュ二ケーション講座」の講師を務めました。

本講座には、英語はわからないが、なんとか日本語でコミュニケーションを取ることができるアジア圏の留学生に加え、英語でしかコミュ二ケーションを取ることができないイギリスからの留学生が急遽 参加となり、日本語と英語が飛び交うにぎやかな講義となりました。

この講座は、もともと、あるレセプションのゲスト対応を担当するための事前レクチャーが目的でしたので、「おもてなしの心構え」や「日本人とのコミュ二ケーションで気をつけなければならないこと」などをご紹介しました。

留学生のみなさんにとっては、お辞儀という日本独特の文化が、まさに異文化との遭遇といった様子でしたが、今後も日本独自のマナーやライフスタイルに触れながら、日本を好きになっていただければ嬉しいです。