百貨店や商業施設などで接客販売を担当されている女性スタッフの方々を対象とした「接客販売力スキルアップ研修」の講師を務めました。

百貨店や商業施設などに出店した場合は、そこに出店している接客力の高いブランドと同じ土俵で戦うことになりますので、日々接客や販売力を向上させ続けることが求められます。

その戦いの凄まじさについては、以前、新宿の某百貨店をしのぎ、国内屈指の売り上げを誇る商業施設、ラゾーラ川崎に店舗を構える企業さまの接客研修を担当させて頂いた際に、私自身がひしひしと体感し、痛感したことでもあります。

また、接客販売は女性が多い職場だけに、後輩や同僚、先輩や女性上司などの、女性同士の人間関係が難しいとも言われています。

お客様との人間関係、女性の多い職場の人間関係と、接客業は人と関わること自体が仕事だけに悩むことも多いですが、「だからこそ成長できる」そう捉えて進む時、自分自身の「人間的成長」という大きな財産を手に入れることができます。

「労苦は成長の因」、まさにその通りです。

2016-9-28