老舗婦人靴専門店の女性ストアマネージャーを対象とした「リーダーシップ&部下指導力スキルアップ研修」を担当しました。

管理職を希望しない女性もまだまだ多い中、今回の研修には、「業務の目標達成」と「人材育成」という大きな職責を担う女性リーダーの皆さまが参加されました。

今回参加された女性リーダーの皆様は、一拠点の長として「リーダーシップ」を発揮するだけでなく、組織を管理し、目標の達成をめざす「マネジメント」の職務も担う、まさに「一人二役」の活躍ぶりです。

ところが、ビジネスの現場では、このリーダーシップとマネジメントの二役を一人の管理職に求めるケースが非常に多いため、管理職になりたくないという女性が多いのが現状です。

また、女性の中には、そもそも「リーダー」という責任の重い立場に立つことに、自信をもてないという声も多いようです。

しかし、リーダーとは名誉職でなく「責任職」であり、リーダーとは名誉ではなく「役割」です。

多くの男性管理職がそうであるように、女性もその「役割」を果たすための「能力」を身につけ、その「責任」を果たそうと「覚悟」を決めることから始まります。

2016.8.4