大学の所在地の本日の最高気温は、34.6℃。

本当に猛暑ですが、休み時間も席を立たず、講義中に出題された問題について話し合う熱心な姿が目につきます。

そこで、受講されている学生の皆さんにお尋ねをしたところ、なんと90%以上の方が自ら幼児教育の道を志して、この道を進んでいるとのこと。

そのような皆さんの姿から感じるのは、「志」を定めることの大切さです。

社会人としてのスタートの時点ですら、自分の一念を定められないままスタートする人も多い中、進学を決める段階で、すでに自分の強みを自覚し、ビジネスパーソンとしての貢献の姿を描き、積み上げながら進む2年間の成長の「伸びしろ」は計り知れません。

「志が人を大きく成長させ、その可能性を大きくひらく」...皆さんの成長に期待しつつ、この言葉を送ります。

2017.7.29