2013年より非常勤講師を務めている短期大学で、「夏季集中講義」が始まりました。

名実ともに暑い暑いこの夏、保育士や幼稚園教諭、養護教諭をめざす短大生のヒューマンスキルの向上を目的に開催されるこの講義は、本年で3年目を迎えます。

待機児童問題や保育士の待遇問題については、徐々に改善されているとはいえ、まだまだ問題が山積していますが、この問題の解決に欠かせないことは、社会的な制度や仕組みの改善と、幼児教育を担う優秀な人材の輩出です。

「教育は、人生をもってなすべき最大の偉業」とは先哲の至言。

「人を育てる人材」の育成に、この夏も使命感をもって挑みます。

2016.7.27