4月から始まった5回の講義が終了しました。

これで、前期の担当講義は終了です。

最終回の5回目の講義は、急遽内容を変更して、就活生が悪戦苦闘していた「書類送付状」や「内定御礼」の書き方について講義をしました。

とかく、スマホ世代は「検索世代」とも言われているように、ゼロから考える力がやや不足している上に、複数回答を前にすると、判断に迷う傾向があると言われています。

しかし、社会で仕事をするということは、自分で考え、判断し行動することの連続です。

ですので、たった一枚の書類を作成する場合もフォーマットをシステマティックに上書きすることを覚えるのではなく、「なぜ」「どうして」を常に自分で考えながら、前に進むその作業こそが、重要な訓練なのです。

私自身が担当させていただく講義数には限りがありますが、答えや結果だけを教えるのではなく、常に「考える」ことを訓練できる授業となるよう心しています。

2016.5.25