銀行さまが主催された公開講座「女性社員能力アップ講座」の講師を務めました。

本講座は、本年4月に「女性活躍推進法」が施行されたことを受け、女性リーダーの育成を目的に開催されました。

この「女性活躍」の取り組みは、政府の成長戦略だけに、今回も新聞社の取材が入るなど、マスコミの注目度も高いようです。

今回の講座には、女性活躍推進責任者、すでに管理職で部下をもつ方、管理職候補の方、また、管理職ではないが部下の指導を担当する方などが参加されましたが、全ての課題に積極的に取り組まれる姿勢が印象的でした。

今回の講座では、女性リーダーに求められる「コミュニケーション」と、上司の期待に応え、信頼される人間関係を築く「ボス・マネジメント」をお伝えしました。

現実に男性社会のビジネスシーンに、後から参入しようとする女性は、男性社会のビジネスの「流儀」を学び、ビジネスシーンをリードしてきた男性と「価値共創」できる能力が必要です。

とはいえ、本来「ソフトパワー」が持ち味の女性が、男性が得意とする「ハードパワー」を身につけ男性化しては、女性がビジネスの主戦場に参画する意味がありません。

そこで、これからの女性リーダーに求められるのが、ハードパワーとソフトパワーの両方の力を合わせもつ「スマートパワー」。

新しい時代をひらく、志の高い、力ある女性リーダーの誕生が待ち望まれます。

2016.4.22(1)