非常勤を務める短期大学で講義をしました。

通常はふたクラス分かれて講義を行うのですが、本日は、1年生が241名勢ぞろい。

就職活動にも就職後も役に立つビジネスメールの書き方について学びました。

就職活動に挑む学生にとっては、メールひとつとっても、書式にそって文書が書けるだけでなく、気がきくフレーズなどを使い、大いに自分自身のプレゼンテーションを行うチャンスです。

現パナソニックの創立者である故・松下幸之助氏は、社員を採用する際の条件として、「運がいいこと」という項目を一番にあげていたそうです。

「運がいいこと」とは、全ての状況をチャンスに変え、そのチャンスを活かす努力の人の異名でもあります。

1年生のみなさんの夢が叶うことを祈っています。

2015.1.28