4月から始まった短期大学での講義も、あっという間に4回が終わりました。

私は、キャリア教育の一環として、「就職活動にも役立つ、そして、就職してからも役立つ」をモットーに、非言語、言語コミュニケーションを始め、ビジネスメールの書き方や報連相などを5回シリーズで担当しています。

とはいえ、非言語コミュニケーションの講義の際は、就職活動におけるハイヒールの注意点についてワンポイントアドバイスを行ったり、ビジネスメールの講義の際は、履歴書の住所の書き方や、趣味、特技欄の記載のポイントについてもご紹介します。

就活生のことを思うと、あれもこれもと、一コマ70分一本勝負は、いつも盛りだくさんです。

というのも、採用する企業側の視点を考えれば、就活生として外してはならない箇所があり、短大生の一女性として、最新の注意を払い、自身の「見える化」に工夫をしなければならない点が、間違いなく存在するのです。

就職活動においては、何よりも大事なのは「自分自身」ですが、「押さえどころ」を外さない...これも勝利への近道であり、早道です。

2015.5.20