80社以上の企業を傘下にもつ グループ企業さまの「新入社員研修」を担当しました。

新入社員研修では、いつも冒頭で、入社して感じたことや学びたいことについて、全員で「ひとこと発言」を行います。

なぜならば、この新入社員の「ひとこと発言」の中にこそ、その日の研修の押さえるべき「ホシ」が隠れていますし、話しを聞けば、相手の大体の人となりを知ることができるからです。

このひと言発言で印象的だったのは、新入社員の皆さんから、「多くの上司の話しを聞いて、社会人基礎力をつけなければと思った」という発言が多く聞かれたことです。

新入社員ですから、当然上司と比べること事体に無理がありますが、とにかく力をつけなければとの皆さんの想いが、ひしひしと伝わって来ました。

今回の研修の押さえるべき「ホシ」は、「自信をもって仕事に臨むためにも、具体的なビジネススキルを習得したい」との皆さんの想いに応えること。

そこで、書く、話す、伝える、聞くなどのさまざまなビジネス・コミュケーションの基本について、実践的に学びました。

新入社員の皆さんは、今月末には配属が決まり、いよいよ仕事がスタートしますが、「キャリア」も「信頼」も、焦らず、一歩ずつ。

また、ひとつ、ひとつ 着実に積み上げながらの日々でありますよう祈っています。

2015.4 .23