傘下に80を超える企業を有するホールディングカンパニーさま主催の『内定者のための「スターアップ研修」』の講師を務めました。

今回の研修は、この春 入社予定の内定者が、少しでもスムーズに社会人としてスタートできるよう、新入社員研修の前段として開催されました。

厳しい就職戦線を勝ち抜いて 内定を勝ち取られた内定者の皆さまは、実に優秀です。

とはいえ、学生と社会人は大きく違いますから、入社前のこの時期に、マインドもスキルも、学生モードから社会人モードへのシフトを図ります。

本格的な新入社員研修は 入社後に予定されていますので、スタートアップ研修では、まず 入社式から新入生歓迎会までの一連の時期を対応できるよう、社会人に必要な「非言語&言語コミュニケーション」や「社交術」を学びます。

具体的には、合コンモードでない社会人らしい「自己紹介の仕方」、新入社員でありながら ゲストとして参加する新入社員歓迎会での「会食のマナー」などをロールプレイを通して身につけます。

「わかることより、できること」...これがスタートアップでは重要です。

...ということで、掲載の写真は「箸の使い方 特訓中」のシーンです。

2015.2.28(1)